【知ってるとお得】Suicaの利用で便利に1.5%の高還元にする方法

普段の生活での支払いは何を使用されてますか?

現金、クレジットカード、電子マネー、etc…

楽天経済圏の方は楽天カードや楽天ペイなどを利用されてると思います。

期間限定ポイントも利用できる楽天ペイも便利ですが利用シーンが限られる場合もあり、楽天カードのスーパーなどでの通常決済は還元率1%です。

他のカードも指定日だけ2倍とかあったりするけど、いつでもってなると1%還元が普通ちゃう?

交通系電子マネーSuicaだといつでも支払いを1.5%還元できるやり方があって今回はその方法を紹介するよ

この記事でわかること
  • Suicaの利用で1.5%還元する方法
  • 実際の利用で1.5%還元されているか明細で確認
もくじ

Suicaで高還元率1.5%を実現する方法

Suicaについて

まずはSuicaを利用することのメリットを紹介します。

  • Suica支払いできる全てのシーンで1.5%還元が実現できる ※1
  • 加盟店数が多い(クレジットカード系を除けば最多)※2
  • モバイルSuicaの利用ならいつでもチャージ可能
  • Apple Watchを持ってる方はチャージもApple Watchで可能
  • 交通機関も利用でき、この料金にも1.5%還元の恩恵

※1:後ほど説明するビックカメラsuicaカードを利用が必要

※2:電子マネーの利用店舗数

出典:三井住友カード「Have a good Cashless」

実例をあげると、Suica払い対応の自販機やコンビニの支払い、スーパーはイオンが対応しているので使えるシーンは多いです。

Suicaが利用可能なお店は下記リンクから確認してみて下さい。

Suicaが使えるお店:https://www.jreast.co.jp/suicamoney/shopping/

ビックカメラSuicaカードを利用することで1.5%還元!

1.5%還元を実現するにはビックカメラSuicaカードの作成、これでほぼ達成です!

出典:VIEWカード

具体的にはこのカードでSuicaにクレジットチャージすると、1.5%分のポイントが貯まります。

チャージにポイントが加算されるので利用シーンに関係なくポイントが付くんです。

1000円チャージするとJRE POINTが15ポイント貯まり、1ポイント=1円でSuicaにチャージできるので変換ロスもありません。

Apple Watchでチャージまで完結したい方は必ずJCBブランドを選んで下さい。VISAではApple Watchでチャージできません!スマホ上のモバイルSuicaアプリではVISAでもチャージ可能です。

気づかずVISAでカード作ってしまい、あとでJCBで2枚目を作りました

百聞は一見にしかず、こちらが実際のビックカメラSuicaカードのクレジット利用明細です。

結構チャージしてるやん

カード作りたてで何でもSuica払いして…笑

このクレジット利用分のポイント履歴です。

しっかり1.5%還元の300ポイントついてるやん。ボーナスポイントってのは?

Web明細にしてると毎月つくポイントだよ

1.5%分のポイントが還元されていることを確認できたと思います。

ビックカメラSuicaカードだけでも1.5%還元の準備は整ってますがここからはより便利にSuicaを利用する方法を紹介します。

Suicaを便利に使う方法

モバイルSuicaを利用する

出典:モバイルSuica

便利に使うためにモバイルSuicaは必須です。

ビックカメラSuicaカード自身にもSuica機能はついてますが、スマホで利用できるモバイルSuicaの利用をオススメします。

モバイルSuicaの利用方法は公式HPを参考下さい。

モバイルSuicaをはじめる:https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/start/

Apple Watchを利用する

既にApple Watchを持っている方はさらに便利に利用できます。

Apple WatchでSuicaが利用できるのはもちろん、チャージもApple Watchで出来るんです!

実際の画面でApple Watchでのチャージは100円から利用可能ですが端数が切り捨てられるため、1000円単位でのチャージをオススメします。(100円単位では小数点以下のポイントが発生し、これらは切り捨てとなります)

ビックカメラSuicaカードを利用する見出し欄でも書きましたが、Apple Watchでチャージしたい方は必ずJCBブランドでビックカメラSuicaカードを作って下さい。

まとめ

Suicaの利用で1.5%還元を実現する方法について解説しました。

Apple Watchを持ってるので急いでるときなど、「Suicaでお願いします」といってさっと会計が出来るのは本当に便利です。

自分の生活スタイルや支払い方法を振り返ってSuica払いにしたほうがお得であれば、ぜひ検討してみて下さい。

1.5%還元はかなりの高還元です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

それではまた♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代理系サラリーマンの新米パパ。仕事は3D-CADを使って機械設計をしています。妻と娘0歳の3人家族。日々の子育てとお金の勉強から学んだ知識、その他雑記をブログで発信します。出身大学で客員教授経験あり。頭の上に乗ってるぬいぐるみは相棒のりあむんです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる