【お得情報】Amazonプライムの年会費を4,900円より安くする方法

この記事はこんな人にオススメ
  • Amazonプライムに入るか悩んでる人、すでに入会している人
  • Amazonプライムの年会費が高いと感じてる人
  • Amazonプライムの年会費を安くする方法は知ってるけど、具体的にどう設定するか知りたい人
  • Amazonプライムの年会費が実際安くなったか明細を確認したい人

Amazon(アマゾン)には様々な特典がつくAmazonプライム会員という有料会員サービスがあります。

配達料無料、お急ぎ無料やプライム・ビデオで映画やアニメ見放題など知ってる方や既に利用されている方も多いと思います。

Amazonプライムの特典詳細はこちら:https://www.amazon.co.jp/amazonprime

Amazonプライムの会員費は月間プランで500円/月、年間プランで4,900円/年なので月換算すると408円/月のため10ヶ月以上プライム会員になる予定であれば年間プランのほうがお得です。また学生は一般の月額プランの半額でプライム会員になれます。

月費(※月換算)年費
月間プラン500円6,000円
年間プラン※408円4,900円
学生プラン250円3,000円
Amazonプライム会員費

プライム会員は魅力やけど会費もう少し抑えれへんかなぁ

実は年会費を4,900円以下にする方法があるんだよ。今日はその方法を詳しく紹介するね

この記事の結論
  • Amazonプライムの年会費を4,400円にできる
  • 年会費を4,400円にするにはAmazon MasterCardゴールドを作り「マイ・ペイすリボ」とWEB明細書設定にする

 ※リボ払いの手数料はかかりません

もくじ

Amazonプライムの年会費を安くする方法

Amazonプライムの年会費を4900円から4400円にする方法は次のとおりです。

STEP
Amazon MasterCardゴールドを作る
STEP
支払い方法を「マイ・ペイすリボ」設定にする
STEP
WEB明細書設定にする
年会費4400円に!

STEP2の「マイ・ペイすリボ」ってリボ払いのこと?リボ払いは手数料がかかるからお得ちゃうやん

リボ払い手数料がかからない方法を順を追って具体的に説明するから最後まで見てみて

Amazon MasterCardゴールドを作る

出典:Amazon

Amazon MasterCardゴールドはAmazonポイント最大2.5%還元の三井住友カードです。

このカードにはAmazonプライム会員特典が付帯してるので、このカードの年会費が実質Amazonプライムの年会費と言えます。

プライム会員特典が付帯していないAmazon MasterCardクラシックもあります。

Amazon MasterCardゴールドの年会費は11,000円なので、このままでは全くお得ではありません。

この会費を4,400円にするのがSTEP2の支払い方法を「マイ・ペイすリボ」設定にするとSTEP3のWEB明細書設定にするです。

支払い方法を「マイ・ペイすリボ」設定にする

毎月の支払い方法を「マイ・ペイすリボ」にすることで年会費が11,000円半額の5,500円になります。

設定の方法はAmazon MasterCardゴールドを作る際、毎月の支払い方法をマイ・ペイすリボ設定を選択し毎月の支払い額を1~3万円に設定します。

ここでは1番高い3万円に設定するのがおすすめです。

実際の設定画面

リボ払いの設定してるけどホンマに大丈夫なん?

ここからが大事なところだからよく聞いてて

このままでは月の支払額が3万円を超えた場合、超えた分が翌月の支払いとなり支払額に応じた手数料が発生します。

そこでマイ・ペイすリボの毎月の支払額の設定をカードの上限枠まで引き上げる設定を行うことで翌月支払いが発生しないようにします。

具体的にはカードが手元に届いたあとで、三井住友カードのマイページから「マイ・ペイすリボお支払い金額変更」で最低お支払い金額の「増額」申込を行います。

実際に設定を変えたあとの画面がこちら。

実際の設定内容の画面

元金定額コース1,000千円(100万円)に設定されているため、この金額を超える支払いが発生しない限り翌月支払いが行われない、つまり手数料が発生しないのです。

カードの上限枠が100万円であるため、100万円を超える支払いは発生することはなくリボ払いになく、手数料は発生しません。

え、つまりリボ払い設定にしながら実際はリボ払いにはならないってこと?

そのとおり!この設定で年会費が半額になるから絶対設定しないと!

実際に「マイ・ペイすリボ」設定にした初年度の年会費の請求がこちら。

実際の利用明細書

Amazon MasterCardゴールドの年会費が11,000円ではなく5,500円になってました。

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定について

2021年2月よりマイ・ペイすリボ設定による年会費優遇特典が変わり、優遇条件に「年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある」が加わりました。

ネットでは「Amazon MasterCardゴールド」の優遇特典が無くなったと記事を書いてる方もいますが「Amazon MasterCardゴールド」はこの改定の対象外です。

三井住友カードのホームページにも「Amazon MasterCardゴールドは本改定の対象となりません」と明記されてます。

三井住友カードホームページ:「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ抜粋

出典:三井住友カード

ただし今後もずっと特典が維持されるかは保証されてないので定期的に確認しましょう

WEB明細書設定にする

WEB明細書設定にすることで年会費1,100円の割引を受けれます。

設定の方法ですが、Amazon MasterCardゴールドをオンラインで申し込むと自動的にWEB明細設定となります。

この割引ですが翌年の会員費からの適用になります。また年6回以上(6ヶ月以上)の利用がないと適用されませんので注意下さい。

例えばカードの申し込み月が1月でカードの利用が1月、3月、10月、12月と年4ヶ月しか利用がない場合は適用されません。

支払い済みのプライム会員費はどうなるのか?

既にAmazonプライム会員の方でAmazon MasterCardゴールドを作ると支払い済みの年会費はどうなるかですが、こちらは未使用分が年会費引き落とし設定しているカードなどに返金されます

私の場合、年会費4,900円の38%およそ138日分の日割り計算分の1,862円が返金されました。

実際にキャンセル分としてクレジットカードへ返金されてました。

実際の返金明細

その他のAmazon MasterCardゴールドの特典

実際の会費は初年度は5500円次年度以降は4,400円となるので初年度はプライム年会費4,900円より600円高いです。

会費だけで言うと次年度からは500円安くなるので3年以上Amazon MasterCardゴールドを利用していればプライム年会費よりお得になります。

さらにAmazon MasterCardゴールドはプライム会員特典が付いているだけでなく、Amazonでの買い物のポイント倍率優遇空港ラウンジの無料利用など他ゴールドカードに付帯している特典などもあるので更にお得です。

左:Amazon MasterCardクラシック  右:Amazon MasterCardゴールド
出典:Amazon

まとめ

Amazonプライム会員の年会費を4,900円ではなく4,400円にし、ゴールドカード会員の特典までもらえる方法を紹介しました。

改めて方法をおさらいします。

プライム年会費を4,400円にする方法
  1. Amazon MasterCardカードを作る
  2. 毎月の支払い方法を「マイ・ペイすリボ」設定にする。※最低支払額はカード上限枠まで増額
  3. WEB明細書設定にする。※オンライン申込みだと自動設定

この方法で年会費が初年度5,500円、次年度以降は4,400円になりゴールド会員特典も付帯

先日、会社の後輩がプライム会員というのを聞きこの方法を教えると「もっと早く知りたかったです」と言っていたので、皆さんにも知ってほしくこの記事を書きました。

これからも情報共有していきますので、ぜひ見に来て下さい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代理系サラリーマンの新米パパ。仕事は3D-CADを使って機械設計をしています。妻と娘0歳の3人家族。日々の子育てとお金の勉強から学んだ知識、その他雑記をブログで発信します。出身大学で客員教授経験あり。頭の上に乗ってるぬいぐるみは相棒のりあむんです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる